シルク化粧品 Q & A


シルク化粧品 オードレマン シルク100メイクシリーズ に関する Q&A

・紫外線を防ぐ効果はどのくらいあるのでしょうか?
 SPF15 程度あります。

・ファンデーションは市販のものと比べて、のり、もち、きめ、はどうなんでしょうか?
 市販の他のファンデーションに比べると、化粧くずれはしにくいそうです。薄化粧をしたようにつき、市販のものより軽く感じられます。

・ファンデーションの色は3色のようですが、白めの肌はナチュラルが合うのでしょうか?
 色はその人の肌の色によるのですが、白めの肌にピンクを塗ると少し明るい色の肌に見えます。ナチュラルを塗ると白めの肌より少しベージュがかって見えると思います。

・サンプルはあるのでしょうか?
 サンプルは現在のところ製造されていないそうです。

・ファンデーションよりも「おしろい」の方が肌に優しい気がするのですが、オードレマンの商品はどれも「絹100%のみ」で出来ているそうですね。ということはファンデーションでもパウダーでも肌に対する負担は同じなのでしょうか?
 ファンデーションもパウダーも、肌に対する負担は同じくらいです(ほとんどありません)

・ベースなしで素肌や化粧水のみの肌につけてもヒリヒリしたりしないのでしょうか?
 ベースが無くても大丈夫です。化粧水(今お使いのもの)の上にオリジナルファンデーションをお使いください。ただベース使用時に比べて薄化粧になります(紫外線をカットする力は変わりません)。気になるようならファンデーションの上からフェイスカラーパウダーをお使いください。化粧直しは普通のファンデーションと同じように、あぶらとり紙であぶらを取り、その上からファンデーションをつけなおすという方法です。

・石けん洗顔程度で簡単に落ちるのでしょうか?
 石けん洗顔で充分落とすことができます。心配ならば2度洗いしてください。

・サラサラのパウダーと固形パウダー(ファンデーション)ではどうやって固さを調節してあるのですか?凝固剤は入ってないですよね?圧縮しているのですか?
 凝固剤は使っていません。圧縮しています。

・ファンデの色素はタールではなく天然色素を使用してありますよね?
 タールも天然色素も使っていません。特殊な方法でシルクを焼いて、色をつけているのです。
 註:その後、安定した色を出すために変更が加えられ、紅花、リボフラビン(ビタミンB2)、葉緑素、
 ログウッドが使われています
 註:その後、紅花は赤色202に変更されています。

・オードレマンのフェイスカラーパウダー(仕上げ用)も、シルク100%なのですか? 成分が知りたいのですが……。
 シルク以外のものは一切使用していません。 特殊な方法でシルクを焼いて色をつけているのです。
 註:その後、安定した色を出すために変更が加えられ、紅花が使われています
 註:その後、紅花は赤色202に変更されています。

・オードレマン オリジナル・ファンデーのオークルとナチュラルでは、どちらが黒いのでしょうか?
 日焼けした肌の色には、どちらが合いますか?

 市販の他のファンデーションと違い、薄づきになっておりますので、あまり濃い色にはなりません。日焼けした肌にはオークルの方が良いと思います。

・オードレマン フェイスカラーパウダーは、肌に塗るとノーカラーになるのでしょうか?
 フェイスカラーパウダーは、つけた時には薄いピンクがつきます。しかし時間が経つと肌になじむため、色めはわからなくなります。

・オードレマンのシルク100パウダー&フェイスカラーパウダーの成分は完全にシルク100%で他の成分は入っていないのでしょうか??  表示指定成分などは入っていませんか??
 シルク以外一切入っていません。ですから当然表示指定成分なども入っていません。
 註:その後、フェイスカラーパウダーのほうは安定した色を出すために変更が加えられ、紅花が使われています(表示指定成分ではありませんが)。またシルク100パウダーのほうは変更ありません。
 註:その後、紅花は赤色202に変更されています。

・オードレマンのシルク100パウダー&フェイスカラーパウダーの使用期限はどれくらいなのでしょうか??
 使用期限はありません。

・本日、早速注文しました、オードレマンのファンデーションとフェイスカラーパウダーが届きました。
付け心地は、何もつけていない時より肌が軽い感じで、感触がとてもいいので今後、はまりそうです。
そこでちょっと質問があります。
私自身、色は白い方で、ファンデーションとパウダーともにピンクを選びました。
今までのファンデーションと比べると確かに薄付きのため、何度も重ね付けしてしまった結果、顔色が赤っぽくなってしまいました。本来、そんなに重ね付けしないものなのでしょうが、白めの肌色に合う色味はどの色になるのでしょうか?

 色味はやはりピンクが良いと思います。
又、本来は薄付きで使用していただくため、あまり重ねてつけない方が良いのです。
下地のほうはどうなさっていますか? 少し油分を含んだものを使用すると、色がはっきりと出やすくなります。もし、下地の使用ができないのであれば、納品させていただいた時にお入れしましたオリーブオイルを薄くつけてからファンデーションをつけてみてください。普通のファンデーション位に色がつきます。
気に入られないと困るので、手の甲でお試しになってください。

・インターネットサイトで丹後シルクパウダーが100g700円で売られてますが(絹タンパク水溶性粉末を服用することによって様々な疾患にこうかがあるらしい)このようなものを使って自分でシルクパウダーの代用品(?)のようなものを作るのはふかのうなのでしょうか。
 やはり他のメーカー同様、オードレマンさんの場合結晶性絹超微粒子粉末代と、宣伝代と容器代にコストがかかっているということでしょうか。
 また万が一服用したとしてもシルク100%なら体に害はないのでしょうか。

 水溶性絹タンパク粉末は、酸などで一度ドロドロに溶解したシルクを脱色し、フリーズドライ方式で粉末にしたもので、化粧品の使用用途許可基準では「加水分解シルク末」として、目元(アイメイク)、口元(ルージュ)の用途としては許可されておりません。
 弊社製造のシルク100パウダー(結晶性絹超微粉末)は、1tの繭から約30%弱程しか回収できません。しかも繭の構造を壊さないで粉末化するという世界初の技術によるもので、従来の製造コストの3倍以上になります。従来のシルクパウダーとオードレマンシルク100パウダーとでは、製造法、コスト、内容とも全く違ったものですので、ご理解いただきたい次第です。
 服用しても害はありませんが、食品としての許可は取っておりません。  
(株)オードレマン

・私は先日御社の「シルク100パウダ−」を購入しました20代の女性です。
肌状態は「皮膚の薄い敏感、乾燥肌で特に頬の部分は赤く毛細血管が透けている。にきびやクスミは気にならないが乾燥による小じわや皮がむける、化粧品かぶれが多い。ピンク系の色白肌。」です。
質問というより商品(オリジナルエッセンスファンデ−)に関する感想、要望になりますがよろしいでしょうか?
購入時「オリジナルエッセンスファンデ−」のサンプルがついていたので、早速試してみてみました。

まず、肌に付ける時あまり伸びが良くなかったので、伸ばすときの摩擦で皮膚に負担がかかるように思われます。
テクスチュア−には個人差があり、普段使用している商品との比較で違和感を感じるものかもしれません。
私のような皮膚の薄い敏感肌にはもっとスルスルッと伸びる方が肌に負担がかからず優しいと思い、2回目に使用したときは手持ちのスクワランオイルを1滴混ぜて使用してみました。
多少伸びは良くなりましたが、これではファンデとしての機能に影響する(テカリやすくなる等)ので、何か良い方法がありましたらアドバイスをお願いします。

あと、最も気になったのが、ファンデの色です。現在のところ「N1」の1色のみのようですが、私はピンク系の色白肌なので合いませんでした。
黄色が強い「N1」はクスミの気になる方にはいいかもしれませんが、私にはもっと自分の肌色に近い色の方が透明感がでて違和感がないのに...と思いました。

苦言ばかり申し上げましたが、全体的には大変良い商品だと思います。
良い点をいくつか挙げます。

1 配合成分がシンプル。リキッド物では珍しいくらい少ない方ではないでしょうか?成分は有効成分ばかりで、指定成分のパラベンも入っていますが、幸い私はパラベンアレルギ−ではないし、また今流行っている無添加商品でも指定成分以外の化学成分ばかり使用している商品もたくさんあることを考えると、大変良心的だと思います。
無添加とはいっても何十種類もの成分を(化学、天然にかかかわらず)顔に塗るのは抵抗があるので。
2 サンプルに書いてあるとおり「サラッとしっとり」します。単品で使用した時は塗った最初から最後までかさつきもテカリによる崩れもありませんでした。
3 厚塗りにならず気になる毛穴は隠れるので、素肌っぽいけど素肌よりかなりきめ細かい綺麗な肌になりました。
 
以上に加え、肌の弱い私でもかぶれないので安心して使用できます。
また御社のコンセプトに沿った商品造りをされていることにも関心があります。
一消費者にすぎませんが、今後商品開発される上で参考になればと思い意見致しました。

このことについて御社のご意見、アドバイス等ありありましたらよろしくお願いします。
 先日はメールありがとうございました。
早速いただいたメールを(株)オードレマンに転送いたしましたところ、
次のような返答が帰って参りましたので、原文のまま送らせていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願い申しあげます。
−−−−−−−−以下原文どおり−−−−−−−
オリジナルエッセンスファンデーお使い頂きメッセージ下さった方へ

ありがとうございます。率直且つ工夫あるメッセージに感謝致します。
シルクは、とても難しい粉です。肌には、肌適合製品として今、有る化粧品素材としては、最高の物ですが多く配合することにより、伸びが悪くなります少なく配合したのではシルク効果が半減してしまいます。
どのような肌のお客様にもストレートでお使い頂けるよう配慮すべきなのですが、千差万別意見がお在りです。
そこで、感想を下さったお客様の場合はオーだけで、使いやすくして下さった用ですが、先にベベローションを使って頂き、乾かぬ内にエッセンスを延ばすとどうでしょうか。
それでも堅い場合は、オーではなくベベローションで薄くすることもお勧め致します。
この事でテカリが、解消できるのと摩擦刺激の後の消炎作用も高まりますが、しかし良くお客様の状態を知らずして申し上げることは、難しいのでその点ご了承願い又直接お伺い出来るのであれば誠意をもって対処させて頂きます。
後、1点お色めの点に関しましても押さえのパウダーの色を選んで頂ければと感じました。
総体的に弊社理念とするところ、おほめ頂け大変ありがたく、感謝申し上げます。

株式会社 オードレマン


・SPF15ということですが、A派B派両方防げるのですか?
私はアトピーで赤みがあり白肌なので、イエロー系のファンデを探してますが、どのお色がいいんでしょうか?
また、カバー力はどれくらいですか?

 シルクそのものの特性として紫外線の吸収・カットがあり、それがSPF15位ということです。サンスクリーンとしての商品ではありませんので、詳しく検証していません。
ファンデーションの方はイエロー系というのは無いので、どれが合うかわかりかねます。サンプルがあればお試しいただけるのですがあいにく製造していません。
こちらにある店頭用見本をスポンジにつけて数種類お送りしますので、送り先を教えて下さい。
カバー力は普通のファンデーションほどはありません。シルクが肌になじむ為です。
市販の他のファンデーションに比べると、化粧くずれはしにくいです。
薄化粧をしたようにつき、市販のものより軽く感じられます。
きめの細かさは市販のものの比ではありません。
エッセンスファンデーを下地に使い、オリジナルファンデを塗り、その上にフェイスカラーパウダーの色のある方を使うと普通のファンデーション位になります。


以上のご質問に対する回答は、ご質問者の意図を損ねないよう原文のまま株式会社オードレマンに提示し、同社から得られた回答を原文のまま、このホームページに掲載したものです。

ご質問はこちらへどうぞ



41cosme.com
良いコスメ
ドットコム


敏感肌化粧品、アクセーヌ、オードムーゲ、アクル、オードレマンへもどる

アクセーヌ

オードレマン

オードムーゲ

ルモンド

アクル(ACL)

大高酵素

オリーブマノン

パピリオ

旧ホームページの
注文フォームから
発注する

成分表示

Q & A
アクセーヌ
オードムーゲ
大高酵素
ルモンド
オードレマン
オリーブマノン
アクル

ご注文方法と
訪問販売法に
基づく表示


過去の
キャンペーン


リンク

その他売場

くすり de
  ドットコム

血 圧 計

コンドーム

サイトマップ

敏感肌化粧品、アクセーヌ、オードムーゲ、アクル、オードレマンへもどる